レーザー脱毛ですべすべの美肌を手に入れよう

スベスベのツルツルの肌でモテよう! - レーザー脱毛はつるつる素肌になれるの?

レーザー脱毛はつるつる素肌になれるの?

crumpetandskirt1今流行の全身脱毛が、気になって仕方ない女性の皆さんは、夏が顔を覗かせるたびにあせりを覚えていることでしょう。

せっかくお金をかけてやるのなら、つるつるすべすべの美肌になれるようにしたいですよね。
そもそも脱毛の方法はどのように処理しているでしょうか。

人の発毛の周期は2~3ヶ月と言われていますが、自己処理でシェーバーでの除毛だと、基本的に毎日の処理が必要になります。

ムダ毛の自己処理はとても大変!

毎日伸びるのにシェーバーでの手入れは本当に面倒ですし、皮膚を傷つけてしまったりと、肌をつるつるすべすべに保つことも困難になってしまいかねません。ならば、機械やワックスなどを使っての医療脱毛レーザーならばどうでしょうか。

一昔前に大ヒットした脱毛機は、生えているむだ毛を脱毛するもので、シェーバー処理に比べて、手入れの周期が若干長くなるので楽だと言うことと、次に生えてくる毛先がとがっていないので、ちくちくと刺激のあるむだ毛に悩むこともなくなります。

しかし、むだ毛の根本を脱毛したわけではないので、処理をせずにいると元に戻ってしまいますし、脱毛の後毛穴が小さくなったりしていると、皮膚の下に毛が再生してしまう埋没毛を引き起こします。

そうなると皮膚科に相談に行かなければならないほどかゆみが出たり、そこを無理に脱毛しようとして傷になったりして、見苦しい肌になってしまうことも考えられます。だって、ただ抜いてもその後にすぐ生える停滞期のむだ毛があるのですから、いたちごっこになることは明確です。

医療用レーザー脱毛の効果

crumpetandskirt2そんな悩みから開放されると話題になって浸透したのが、レーザーによる脱毛です。

黒い色素にのみ反応するレーザーで、毛根の組織を破壊して脱毛する方法ですが、その方法だと、毛根の組織を完全に破壊すれば、そこからの発毛はしなくなります。

一度の処理である程度の毛根は処理できますし、シェーバー処理のように皮膚に傷をつけることもなく、すべすべの肌になれるというわけなのです。しかし、レーザーでは、すでに発毛している毛にしか処理を施せないので、今から発毛する停滞期の毛を処理することは出来ません。

その停滞期の毛が発毛するたびにレーザー脱毛をする必要があると言うわけなのですが、一度組織を破壊した毛根からは発毛しないため、回数を重ねるたびに毛量が減っていくことになるのです。

すべての毛根の細胞を破壊したときに、永久脱毛と言う状態になったと言えます。つるつるすべすべの毛穴も目立たない美しい肌が手に入ると言うわけなのです。

更新情報

2015/11/10
レーザー脱毛はつるつる素肌になれるの?の情報を更新しました。
2014/07/11
コンタクトを新規投稿しました。
2014/07/09
脱毛すべき箇所ってあるの?の情報を更新しました。
2014/07/09
本当のところ綺麗な肌ってどんな肌?の情報を更新しました。
2014/07/09
脱毛するのは必要なことですか?の情報を更新しました。
ページ上に戻る